見積書

わが家が太陽光システムを購入した時の見積書

わが家が屋根に導入したのはソーラーフロンティア製のパネルで、取り付けたのは屋根の東西両面で合計41枚(4.1kW)。最終的な金額は税込みで145万円で契約をしました。町の補助金で16万円も出ましたので負担金額は129万円でした。下の表は値引き前の見積書です。

内訳 機種名・仕様等 数量 単価 金額
太陽電池モジュール  SFR100-A 41枚  20,000 820,000
架台    1式  175,000  175,000
パワーコンディショナ  SPC2703  2台  105,000  210,000
接続箱  SCO-03A10001  2台  11,800  23,600
カラーモニター送信ユニット  SDE-2U000001  1台  53,000  53,000
カラーモニター  SDE-2M000001  1台  48,000  48,000
配線・配線器具代    1式  50,000  50,000
ケーブル    4本  6,500  26,000
 電気工事費    1式  120,000  120,000
 据付工事費    1式  180,000  180,000
 諸費用    1式  40,000  40,000
 東電申請費    1式  15,000  15,000
 安全対策費    1式  20,000  20,000
 小計(税抜き)        1,780,600
 消費税(8%)        142,448

そして、ここから下が値引き後の金額です。

機器費用
工事費用
その他費用
計(税抜)
消費税(8%)
計(税込)値引き
合計(税込)町の補助金
負担金額
1,405600
300,000
75,000
1,780,600
142,448
1,923,048-473,048
¥1,450,000-160,000
¥1,290,000

ローンの金利は2.5%で、

毎月¥9,668円口座から引き落とされいます。

それを15年ローンで…

¥9,668 × 180回(15年ローン)= ¥1,740,240

ここから、補助金の16万円を差し引くと…
あれっ?総負担額は158万円!?
計算してみると結構な金額になっているんですね~(汗)

わが家では屋根の東と西の屋根に取り付けたため、パワーコンディショナ―と接続箱が各2台となってます、設置当時はあまり深く考えずに契約してしまいました。太陽光発電システムを導入する前に、一度でも一括見積を出してみたらよかったな~と、今更ながら少し後悔しています(汗)あの時は、相場なんて知らなかったので(汗)

さらに安く太陽光システムを導入できる?

どの会社から購入するかで、価格は違ってきます。1万円でも安く導入したいなら、私がおススメする無料の一括見積サイトで見積もるのが一番の方法です。まずひとつ目は【グリーンエネルギーナビ】
複数社からの見積もりを取ることで安くてお得な会社を見つけることができます。

そして二つ目は【タイナビ】、全国の350社以上の企業の中から5社まで一括で見積もりを無料で出してもらえますし、利用者数は見積もりサイトの中では1位です!「グリーンエネルギーナビ」と「タイナビ」を合わせて見積もりを取れば、幅広く比較することができますので、地元の太陽光発電の会社とこれらのサイトの見積もりを比較なさって、地元の太陽光発電会社の見積もりの値引きの参考にされてはいかがでしょうか。